山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2015年8月12日(水) 6回盛岡3日目 16:15発走
10R 第20回 クラスターカップ(Jpn3)オープン
ダート 左1200m サラブレッド系一般 別定
本賞金: 2,300万円 529万円 299万円 207万円 115万円
最終更新日時:8月12日()16:00

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 6 10 ダノンレジェンド 牡5 56.0 M.デムー 1.4
2 3 4 ポアゾンブラック 牡6 54.0 阪野学 5.6
3 8 13 ラブバレット 牡4 54.0 南郷家全 45.3
4 4 6 サマリーズ 牝5 53.0 藤岡佑介 12.1
5 5 8 ジョーメテオ 牡9 54.0 岡部誠 73.7
6 7 11 エーシンビートロン 牡9 55.0 福永祐一 17.8
7 4 5 ワールドブルー 牡9 54.0 山本聡哉 344.6
8 5 7 アフリカンハンター 牡7 54.0 関本淳 312.4
9 7 12 テイクエイム 牡8 54.0 阿部英俊 387.6
10 1 1 ルベーゼドランジェ 牝5 52.0 岩田康誠 5.6
11 6 9 クロクモ セ6 54.0 岡村卓弥 367.2
12 8 14 デュアルスウォード 牡7 54.0 菅原辰徳 170.2
13 2 2 カネマサゴールド セ8 54.0 宮川実 343.1
14 3 3 ランデックアロマ 牝3 49.0 高松亮 260.0

コメント

 昨年、暮れのJRA・カペラSを逃げて圧勝し、ブレイクしたダノンレジェンド。カペラSでは、逃げ、先行馬揃いで、ダノンレジェンドは最内1番枠。外から被されそうになって、しかたなく追っつけて行くだけ行ってみたら、意外と行けてしまったのがこの馬の転機でした。まさに、男版ミナレット! 折り合いという英才教育がこの馬の素質開花を遅らせていただけだったのです。

 しかし、前走の北海道スプリントでは二の脚がつかずに行けませんでした。テンの速いシゲルカガにハナを譲ってしまうのは予定どおりだったにしても、番手にもつけられなかったというのはちょっとねぇ〜! 今回も五分のスタートならサマリーズがハナだろうし、他にもテンが速い馬もいます。また、騎手もハナダッシュが苦手なデムーロ騎手で外枠となると、前走のように後手後手になる可能性も考えられます。

 かつてと比べると揉まれる競馬にも対応できるようになっているとはいえ、ダノンレジェンドは、ハナへ行かないとパフォーマンスを落とす傾向にあるとわかっている以上、断然1番人気のダノンレジェンドを本命にするのは、リスクはあります。ここは別の馬を本命にして、他が紛れ込めば高配当という馬券を狙います。

 そんなこんなで◎には、昨年のこのレースの勝ち馬(6)サマリーズを推します。この馬も以前よりはマシにはなってきているものの、揉まれ弱い馬。逃げるサウンドガガ(牝馬限定交流重賞で上位常連)に内から必至で抵抗して行った前々走の天王山Sでは、勝ち馬サウンドガガと0.5秒差(5着)まで健闘しています。今回は斤量53圓覇鵑竜咾發弔し、これまでよりは楽にハナを狙えるメンバー構成。距離もコースもベストの舞台となれば、期待が高まる一戦です。休養明けの前走をひと叩きされての変わり身を期待します。

 ○は前記の(10)ダノンレジェンド。能力を出し切れれば、このメンバーでは断然の存在なので、対抗以下の評価には出来ません。

 ▲は昨年のサマーチャンピオンの勝ち馬(11)エーシンビートロン。この馬は続く昨年のオーバルスプリントでも2着に善戦しているように、テンがそれほど速くならない交流重賞のダ1400mを得意にしているように感じられるところがあります。しかし、ダ1200mはダメだと侮られた前々走の千葉Sでは勝ち馬シゲルカガとタイム差なしの3着に善戦。要は、短距離戦でも1F前後の距離の短縮や延長ならば脚質チェンジで対応できるものです。前走のコーラルSはスランプを感じさせる内容でしたが、立て直されての今回は巻き返しを期待します。

 以下特注馬として、地元・盛岡の(13)ラブバレット。盛岡のAクラスの馬はけっこう強くて、前々走のさきたま杯でも速い流れを勝ちに行く競馬で4着に善戦しています。前走の岩鷲賞では2着に敗れていますが、勝った相手はJRAの重賞でも上位入線していたナムラタイタンですから悪くはありません。侮れないでしょう。

 あとは△に前々走の北海道スプリントCで2着の(4)ポアゾンブラック。シゲルカガが逃げる速い流れの2番手を追走しての2着ですから、フロックではないでしょう。しかし、レースを使って仕上げる地方馬でありながら7月に一度もレースが使われていないことが気掛かりで狙い下げました。

 他では前走JRAの準オープン勝ちの勢いを警戒の(1)ルベーゼドランジェ。ここへきて一皮剥けた感はありますが、前走で自己ベスト指数をマークした後の、ダメージも懸念される一戦となるために今回は狙い下げました。逃げ馬のこの馬にとっては再内1番枠は好枠順ですが、相手強化のこの一戦は一番下の評価が妥当でしょう。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 06 - 10 2,000円
馬連 通常 06 - 11 700円
馬連 通常 06 - 13 700円
馬連 通常 04 - 06 800円
馬連 通常 01 - 06 800円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
0ナイス