山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2017年10月4日(水) 12回大井3日目 20:10発走
11R 第51回 東京盃競走(Jpn2)3上選定馬重賞
ダート・外 右1200m サラブレッド系3才以上 別定
本賞金: 3,500万円 1,225万円 700万円 350万円 175万円
最終更新日時:10月4日()16:20

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 5 9 キタサンミカヅキ 牡7 56.0 繁田健一 17.6
2 7 14 ブルドッグボス 牡5 56.0 左海誠二 5.7
3 3 6 ニシケンモノノフ 牡6 56.0 横山典弘 2.4
4 2 4 ショコラブラン 牡5 56.0 戸崎圭太 5.5
5 5 10 ドリームバレンチノ 牡10 58.0 岩田康誠 18.1
6 4 7 コーリンベリー 牝6 56.0 松山弘平 12.7
7 6 12 トウケイタイガー 牡6 56.0 川原正一 15.6
8 6 11 スアデラ 牝4 54.0 本田正重 19.7
9 7 13 ナックビーナス 牝4 54.0 武豊 5.9
10 8 15 マルモリロイヤル 牡6 56.0 西啓太 368.6
11 1 2 サトノタイガー 牡9 56.0 笹川翼 295.9
12 8 16 ミッキーヘネシー 牡8 56.0 瀧川寿希 448.3
13 3 5 カリスマサンスカイ 牡9 56.0 楢崎功祐 609.3
14 1 1 ランドマーキュリー 牡7 56.0 本橋孝太 521.8
15 2 3 シゲルカガ 牡6 56.0 森泰斗 213.6
16 4 8 メジャーアスリート 牡8 56.0 高橋哲也 602.2

コメント

 東京盃は、短距離の大一番の前哨戦らしく逃げ馬が受難。有力馬ほど行かせられるだけ行かせて、本番でペース調整したいと考える騎手が多いために、ペースが上がりやすく、過去にはヴァンクルタテヤマやダノンレジェンドが大本命を裏切りました。

 今回も前走の北海道スプリントCを逃げ切り勝ちしたニシケンモノノフ、何が何でもハナを主張したいトウケイタイガー、出遅れ癖があるもののまともならスタート速いコーリンベリー、さらに前走のキーンランドCでレースメイクしたナックビーナスがダート戦の今回でどうでるかと言ったところ。ここまで逃げ馬が揃えば、前半3F34秒台は確定的。場合によっては、33秒台の超オーバーペースが発生する可能性も、十分にあるでしょう。

 よって、◎には、中央時代は体が仕上がり過ぎていましたが、浦和に移籍してからやや緩めに仕上げられて成績良化の(14)ブルドックボスを推します。前々走のクラスターC・1着、前走のオーバルスプリントは、スタート後に躓いて立て直すロスを二の足でカバーして3着と善戦しました。この馬は先行馬ではありますが、ペースを上げていく逃げ馬を見ながらの競馬になるぶん、有利でしょう。

 ○は、昨年の東京スプリントを逃げて圧勝の(7)コーリンベリー。この馬は、昨年のこのレースでもダノンレジェンドを競り落として3着と善戦しているように、ハナを切れればしぶとい馬。前走の根岸Sでは行きっぷりが悪く15着凡退も、今回は立て直されての変わり身に期待しました。今年は昨年よりも1堊の斤量56圓鯒愽蕕い泙垢、これくらいならば、デキ次第で前に行けるチャンスはありそうです。

 ▲は、昨年のこのレースの覇者(17)ドリームバレンチノ。昨年は、超絶ハイペースの流れに乗じての勝利でしたが、今年も似たような流れになりそうなので3番手評価としました。今回は休養明けになりますが、昨年も休養明けで好走しているように鉄砲が利くタイプ。今年で10歳になりますが、この春の成績から、まだまだやれそうな感があります。

 以下特注馬として、今年に入って地力をつけて、目下3連勝目の習志野きらっとスプリントでは、◎ブルドックボスを撃破した(11)スアデラ。前走のアフター5スター賞では、キタサンミカズキに先着を許しましたが、これは前半3F34秒5-後半37秒1のオーバーペースに巻き込まれたのが敗因。今回の人気は勝ち馬キタサンミカヅキのほうが上ですが、レース内容は、スアデラのほうが上なので、この馬の巻き返しを期待しました。逃げ馬揃いの今回は、前走よりも競馬が楽でしょう。

 あとは△に今年のかきつばた記念では、ショコラブランを始めとする中央の強豪を押さえて圧勝した(4)トウケイタイガー。この馬は中央勢が相手でもヒケを取らない馬ですが、前に行く馬なので狙い下げました。

 他ではかきつばた記念では、トウケイタイガーに完敗したものの、その後の北海道スプリントCやクラスターCでは小差の2着、4着に善戦した(4)ショコラブラウン。取り立てるほどの強調材料もありませんが、割引材料もないので買い目に加えました。

 あとは△に休養明けの前走・北海道スプリントCで圧勝した(8)ニシケンモノノフ。この馬が強いのは、昨年のプロキオンS・2着や兵庫GT勝ちの実績からも明らかですが、前走で自己ベストのPP指数マークした後の一戦になることと、今回で逃げる可能性が高いことを嫌いました。この馬には昨年のこのレースもダノンレジェンド臭さを感じているのですが、コーリンベリーが好スタートを切って、二列目の競馬をする可能性もあるので、一応、買い目に加えています。逃げるとけっこう厳しいと見ていますが、前半で脚をタメればチャンスありと見ています。

勝負予想

通常予想

買い目

複勝 通常 14 2,500円 14 180円 的中!
馬連 通常 07 - 14 500円
馬連 通常 10 - 14 400円
馬連 通常 11 - 14 400円
馬連 通常 12 - 14 400円
馬連 通常 04 - 14 400円
馬連 通常 06 - 14 400円

合計金額

購入:5,000円  払戻:4,500円  収支:-500円

この予想は?

 
6ナイス