山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2016年11月22日(火) 8回浦和2日目 15:25発走
10R 第37回 浦和記念(Jpn2)3上オープン
ダート 左2000m サラブレッド系3才以上 別定
本賞金: 3,500万円 1,225万円 700万円 350万円 175万円
最終更新日時:11月22日()05:15

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 6 6 ケイティブレイブ 牡3 55.0 武豊 1.3
2 7 9 クリソライト 牡6 58.0 藤井勘一 6.0
3 4 4 ハッピースプリント 牡5 57.0 吉原寛人 20.9
4 1 1 メイショウヒコボシ 牡5 56.0 川田将雅 8.6
5 2 2 タマモホルン 牡5 56.0 左海誠二 145.7
6 7 8 ヴァーゲンザイル セ8 56.0 秋元耕成 566.8
7 5 5 サミットストーン 牡8 57.0 石崎駿 96.9
8 8 10 メジャーアスリート 牡7 56.0 内田利雄 550.3
9 8 11 ストロングサウザー 牡5 56.0 田邊裕信 5.7
10 3 3 ミッキーヘネシー 牡7 56.0 畑中信司 419.3
11 6 7 ダイヤノゲンセキ セ8 56.0 今井貴大 212.6

コメント

  暮れの大一番、東京大賞典へ向けての前哨戦となる浦和記念。この時期は、中央ではチャンピオンズCが行われ、中央のトップクラスはそちらに出走するために、G2としては中央勢が手薄。このため南関東のトップクラスが、ここを狙って出走してきます。過去10年で5勝2着7回と地方勢が断然のレースですが、昨年のこのレースの1着馬ハッピースプリント、2着馬サミットストーンともに昨年ほどの勢い「?」です。

 よって、◎には今年G3・2勝、前走の白山大賞典では3着の(11)ストロングサウザーを推します。前走ではケイティブレイブに0.3秒差に敗れましたが、ケイティブレイブは前走で自己ベストのPP指数をマークした後の一戦。大崩れせずとも、3着くらいに取りこぼす可能性もあるので、ストロングサウザー本命が良策と見ました。

 ○は、今年のジャパンダートダービー2着など、3歳重賞で勝ち負けの連続の(6)ケイティブレイブ。前走の白山大賞典では折り合って結果を出しましたが、今回は前走以上に、逃げ、先行馬が揃い厳しい競馬が強いられる可能性があること、また、ペースを緩めれば捲りに来るクリソライトがいるので対抗評価までとしました。クリソライトが調子を取り戻していれば、前が楽な競馬をさせてもらえないでしょう。

 ▲は、昨年のこのレースの覇者(4)ハッピースプリント。昨年ほどの勢い「?」で、本当に良くなるのは、この先でしょう。ただ、前走のマイラーズCは外々から気合いをつけて終わる明らかに叩き台のレースでした。もともとの能力を考えれば、変われる可能性もあるのでノーマークには出来ません。

 以下特注馬として、今年のダイオライト記念の勝ち馬(9)クリソライト。この馬は一昨年の日本テレビ盃で速い流れを直線早め先頭から押し切ったように、持久力に富んだ馬。休養明けをひと叩きされて、ある程度の調子を取り戻していれば、前をぶっ潰しに来るでしょう。時計の掛かるダートならば、もっと積極的に狙いたい馬です。

 あとは△に前々走で2度目の準オープンを制した(1)メイショウヒコボシ。今回は実績馬に勢いがなく、中央の準オープン〜オープンで勝ち負けしていれば通用しても不思議ないメンバー構成だけに印を回しました。

 他では一昨年の浦和記念の勝ち馬であり、昨年は2着の(5)サミットストーン。もう8歳になりましたが、今年、ダイオライト記念以降、休養させたことが吉と出れば、ひと叩きされての変わり身が見込めるでしょう。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 06 - 11 2,400円
馬連 通常 04 - 11 800円
馬連 通常 09 - 11 800円
馬連 通常 01 - 11 800円
馬連 通常 05 - 11 200円

合計金額

購入:5,000円  払戻:0円  収支:-5,000円

この予想は?

 
0ナイス