山崎エリカ

  • 最新の予想を見る
2015年12月23日(水) 20回名古屋2日目 15:35発走
10R 第15回 名古屋グランプリJpn2指定交流競走オープン
ダート 右2500m サラブレッド系3才以上 別定
本賞金: 3,100万円 806万円 403万円 186万円 155万円
最終更新日時:12月23日()15:23

必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)  500G   (一般会員) 1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 8 11 アムールブリエ 牝4 55.0 濱中俊 3.2
2 7 10 ニホンピロアワーズ 牡8 58.0 酒井学 7.4
3 5 5 カゼノコ 牡4 58.0 秋山真一 2.4
4 1 1 ソリタリーキング 牡8 57.0 戸崎圭太 6.3
5 3 3 エーシンモアオバー 牡9 57.0 岩田康誠 4.5
6 8 12 キッズニゴウハン 牡7 56.0 東川公則 409.3
7 6 8 ピースフルリバティ 牡4 56.0 柿原翔 223.8
8 6 7 エアマデレーン 牝5 54.0 安部幸夫 227.8
9 4 4 ゴールドゼウス 牡6 56.0 山崎雅由 535.1
10 5 6 サンマルボス 牡8 56.0 岡村卓弥 693.3
11 2 2 サイモンロード セ7 56.0 丸野勝虎 477.6
12 7 9 コスモフィナンシェ 牡6 56.0 丸山真一 563.1

コメント

 白山大賞典→浦和記念→名古屋GPと続く、裏街道の最終戦。この路線でお馴染みの馬がやや勢いを失っているとなれば、新規参戦組に期待したいところです。
 
 よって、◎には例年以上にハイレベルの牝馬路線から参戦の(11)アムールブリエを推します。今年のエンプレス杯でマークしたPP指数はここでもトップクラスのもの。また、今年のJBCレディスクラシックは、前に厳しい流れ。その流れをこれまでとは違うスタイルのおっつけて勝ちに行く競馬したために、オーパーペースに巻き込まれる形。結果、勝ち馬とは1.7秒差の4着に敗れました。同パターン2着のサンビスタのチャンピオンズCでの巻き返しは記憶に新しいところで、この馬の巻き返しにも期待したいです。前走で苦しい競馬をしたことにより、今回で粘りが増すことでしょう。

 ○は王道路線ではやや足りずにこの路線へと参戦してきた(5)カゼノコ。今年の川崎記念で2着など、能力は十分。他力本願タイプもエーシンモアオーバーが例年のように逃げ、あるいは2番手からの3コーナーから早めに動いていく前に厳しい流れが予想される今回だけに、展開の後押しがありそうです。

 ▲は全盛期の勢いはありませんが、今年はこの路線では全て3着以内の(1)ソリタリーキング。昨年はややスランプでマーキュリーC・5着、白山大賞典4着、そしてこのレースで7着でしたが、今年は昨年よりも好調なので、それなりの走りは見せられると見ました。

 以下特注馬として、このレースで2勝、2着1回の実績があるように、序盤で無理なく自分の型で競馬ができるこの距離が得意の(3)エーシンモアオバー。前走のみやこSは、休養明けの好走の反動で10着に凡退しましたが、前々走の白山大賞典で2着なら巻き返しが期待できるでしょう。

 あとは△に▲ソリタリーキングや注エーシンモアオバーよりも更に勢いを欠いているところがありますが、昨年のこのレースでは2着の(10)ニホンピロアワーズ。近走も着順ほど負けてはいないので、通用の余地はあるでしょう。

勝負予想

通常予想

買い目

馬連 通常 05 - 11 2,500円
馬連 通常 01 - 11 1,000円
馬連 通常 03 - 11 1,000円
馬連 通常 10 - 11 500円 10-11 1,280円 的中!

合計金額

購入:5,000円  払戻:6,400円  収支:1,400円

この予想は?

 
8ナイス